ブログ歴2週間ですがGoogle AdSenseに申請をしてみる

この寺子屋雑記.comを開設したのが2018年12月なので、私のブログ歴が2週間になりました。2019年になってからは毎日1枚の記事を書くことを目標にし、続けていこうと思っております。

そもそもなぜブログを始めたか

理由は2つ。

1つ目はVPSを持て余していたから。

マインクラフトの身内向けの24時間営業のサーバーを運営しているのですが、それだけではサーバーの性能を活かしきれていません。せっかく月額費用を払っているので、これでは勿体ないです。

2つ目は脱サラをもくろんでいるから。

現在はまだ働いてすらいないのですが、今年の3月で卒業し、4月からは社会の歯車として消費される人生を送ることになります。誰だってそうだと思いますが、毎朝早くに起きて出社したくなくワンチャンスつかめたらなと言った具合。せめてVPSの料金をチャラにできるくらいの収入になればなと。

そんなよこしまな気持ちで始めたブログなのですが、収益を発生させるためには広告を貼ることが必要不可欠です。そこで有名なGoogleの広告に申請してみようと思った次第です。

Google AdSenseとは

使っていない人などまずいない超大手企業Google様の運営する広告を配信する仕組みのことです。

広告コードを埋め込むだけで自動で、そのサイトやユーザーに適した広告を表示してくれます。

その広告を読者の方がクリックすることにより、記者にその報酬が支払われます。

超大手企業のGoogle様、どうか受理してください!この通りです。

申請してみる

当然ですが、自分のサイトが要件に満たしているかを審査して頂く必要があります。ですので、まずは申し込みページかた手続きをします。

▶ 申し込みページ

URLとメールアドレスを入力したのですが、日本語ドメインの場合はそのまま入力すると無効とはじかれてしまいました。

日本語部分をPunycode変換し再度申請。今度はうまくいきました。

▶ 日本語JPドメイン名のPunycode変換・逆変換

地域を選択し、超大手企業Google様の神の御言葉に同意します。

そうすると支払先住所というページに遷移するので登録します。

デフォルトのプロファイルで問題なければそのまま送信。なにか変更点のある場合はプロファイルを作り直して送信をします。

すると広告コードが表示されるので、コピーして自分のサイトに埋め込みます。

あとは流れに沿ってマウスをカチカチするだけです。

結果待ち

正直な話、私自身経験のしたことのないことを記事にしているので、この程度のブログで審査をパスできるかはわかりません。結果は数日後このブログに広告がでているかで答え合わせをしましょう!

天下のGoogle様!よろしくお願いします!