新興宗教の勧誘のおばちゃんを撃退した話

「こんにちは。突然で申し訳ないんですけどXXXX(宗教団体?)のお誘いなんですけど。」

本当に突然知らない人がピンポンを押して話して来たんですよ。本当に突然。申し訳ないと思っているなら来ないでください。

宗教が悪いとは言いませんが、興味のない人からすれば勝手にやっててくれとしか思えません。興味ないんでと断っても10分くらいドアの前で話してて非常に迷惑なのでどうにか帰ってもらったんですが、その備忘録。

そもそも出ない

私の場合はそこまで頭が回らず、ドアは開けなかったのですが返事をしてしまいました。インターネットで同じような体験をした人の体験談を調べたところ、そもそも出なければ良いと。

本当にその通りですよ。私だって新興宗教の勧誘だとわかっていたら出ませんから。

ですが、奴らの質の悪いところは「すみませーん、こんにちはー」って出るまでドアの前にいるところ。ノルマでもあるのかかなり粘ってきたことを考慮すると、この時間帯に用事がある人の場合、案外現実的な対策ではないのかもしれません。

ちらみに私は家にいて用事もなかったのですが出てしまいました。大馬鹿者です…。

入信しないとはっきり言う

これも多かったのですが、私のところに来たXXXXのおばちゃんは「はじめは誰しもそうですよ^^」と聞く耳なし。

こんなんで帰ってくれるまともな神経してる人ならドアの前で「こんにちはー」って粘らないでしょうから、これも相手を選ぶような気がします。

私も「興味ないので帰ってください」と10回くらい言ったものの「はじめは誰しも~」の無限ループでした。

うざすぎる。勘弁してくれ。

そこで私は警察へ通報することを決意。ただ通報するだけよりも相手の情報を少しでも持っている状態で通報した方がビビるかなと思ったので相手の名前を聞いておきました。すんなり教えてくれたので偽名の可能性が高いですが…。

110番通報

ほとんどの人は波風を立てるのは嫌だと思いますが、私の場合はあと数か月で引っ越すつもりです。ゆえに、ご近所さんにどう思われようが知ったこっちゃありませんでしたので、110番通報しました。

これはN〇Kの勧誘の対策を調べていた際に知ったのですが、帰るよう忠告しても帰らない場合は”不退去罪”にあたるとのこと。

聞こえるような声の大きさで通報したところすんなり帰ってくれました。さすが警察という響き、強い。

まとめ

帰るよう指示し、帰らないようなら警察を呼びましょう。ご近所さんの目が気になることもあるかもしれませんが、時間を無駄に使わされることを考えたら警察を呼んだ方が良いです。

ちなみに不退去罪の罰則は3年以下の懲役または10万円以下の罰金だそうです。