【Skeb】個人情報不要でイラストレーターさんに依頼できる神サイトを紹介

アイキャッチやサムネイルに使える画像が欲しいなと思った今日この頃。イラストレーターさんに外注したいと思ってはいるものの、なかなか踏み出せなかったり、いくらくらいで描いてもらえるのか不安な方も多いのではないでしょうか。

そこで、今回の記事では 個人情報不要でイラストレーターさんにイラストを外注できる 神サイトを紹介します!

2019/01/22追記:イラストが納品されました

【Skeb】プロに外注したイラストが納品されました!

Skeb

今回私が使ったのはこちらのサイト

Skeb

2018年11月30日に始まったサービスで現在(2019年1月12日)はまだベータ版です。

 Twitterのアカウントでログイン することでサービスが利用できるようになります。

 詳細な打ち合わせをすることはできない ので、事前にイラストレーターさんの用意している連絡先から、 金額、構図、色合い、用途などを相談してから依頼するとスムーズ かもしれません。

ただし、最初のリクエストが全てというスタンスで運営されているサイトのようですので、 事前の相談に乗って頂けるかはイラストレーターさんのスタンス次第 でしょう。

依頼主側は 30日以内に納品されなければ返金 され、イラストレーター側は請け負った段階で報酬が確保されるようです。

私はポケモンで知り合い交友のあった、 なかおすしさん に依頼しました!

手順

Skebのトップページから依頼したいイラストレーターさんを探し、プロフィールのページを開きます。

なかおすしさんの場合はここ

なかおすしさんのプロフィール

右側の新規リクエストをクリックします。すると新規リスクエストという画面に遷移するので、金額、本文を入力しカード情報を入力して送信を押します。なかおすしさんの場合は事前の打ち合わせに付き合ってくれたので、話し合った金額を入力し、よろしくお願いします!とだけ本文を入力しました。

ちなみに、なかおすしさんの金額の初期値は\3,000でした。 \3,000でプロに外注できる って破格ですよね。

支払い画面はこんな感じ。

ショッピングサイトなどでもよく見るスタンダードなものなので、迷うことはありませんでした。が、ここで問題が…。

私が普段使っているクレジットカードはJCBのカードなのですが、このサイトで使えるのは VISAとマスターカードだけ です。VISA、マスターカード以外のカード(JCBやアメックス)を使っている方は、コンビニで売っている 「Vプリカ」を使うことで問題なく支払いができます 

グローバルサインのSSL証明書で暗号化されているので危険だとは思いませんが、新しいサービスでクレジットカードを使うのは怖いという方は、かえってVプリカを使う方が精神的には良いかもしれませんね。

無事支払いが終わると処理が完了しました。と表示されます。

まとめ

いかがでしたでしょうか。新しいサービスのため、知らない方が多いかもしれませんが、使い方も簡単で非常に便利です。

また、プロフィールページから現在リクエストを募集しているか、 NSFW(エッチなイラスト)を依頼できるか、Twitterのプロフィールなどもわかる ので、依頼の際には参考にしてみてください!

今回私はサムネイルに使えるような画像を3枚依頼したので、納品されしだい、作品も紹介したいと思います!