【Skeb】プロに外注したイラストが納品されました!

以前の記事で紹介した 『Skeb』 にて依頼したイラストが納品されたので報告させていただきます!

【Skeb】個人情報不要でイラストレーターさんに依頼できる神サイトを紹介

Skebとは

上の記事での紹介していますが、軽くおさらい。

コンビニなどで売っている『Vプリカ』と合わせて使うことで、 個人情報なしで支払いができる、イラストの外注サービス です。

クレジットカード払いもできますが、 JCBブランドのクレジットカードが使えない(2019/01/12時点) ので注意が必要です。

Twitterのアカウントを使い依頼できるのでスムーズですし、UIもわかりやすく使いやすかったです。

今回私は、 なかおすし様 に依頼させていただきました!

納品されたイラスト

記事のサムネイルに使うイラストをお願いしました。

このブログのトップページでもお馴染み(?)の錦鯉をモチーフにしたキャラクターで、喜怒哀の3つの表情のイラストを描いてもらったのですが、おまけとして追加で3つ差分をくれました。

こちらが納品された作品です。めっちゃ可愛くないですか?左から通常、通常2、喜、怒、哀です。

もう1つの差分はこれで、これもすごい…(語彙力)

 パステルカラーで優しい印象 を受けるイラストですよね。

こちらはトップページのイラストですが、良い機会なので紹介。めちゃめちゃ絵がうまい友達が描いてくれました。ありがたすぎる。

ちなみにこれは私が割と本気で描いたものなのですが、残念なので見なくても大丈夫です。

納品までの流れ

さて、イラストを外注する上で多くの人が気になるのはクオリティと納品までの期日だと思います。

今回の場合は、Skeb経由で依頼し 10日で納品 されました。もちろんイラストレーターさんや、請け負っている量などによって変動するので、参考までにどうぞ。

クオリティも高く優しい色合いで、サムネイルとして使う際も目を引くでしょうし大満足です。

Skebの仕様上、 納品できるイラストは1枚のみ とのことで、TwitterのDMにて残りの差分をいただきました。

余談ですが、取り掛かり始めた連絡が朝5時に来ていて、そこらでラジオ体操をしているおじいちゃんのような生活をしているんだなぁって思いました…笑

まとめ

以前の記事と合わせて読むことで、Skebの使い方や納品の仕様などがお分かりいただけたと思います!

快く引き受けてくださったなかおすし様、本当にありがとうございました!

【Skeb】個人情報不要でイラストレーターさんに依頼できる神サイトを紹介

なかおすし@Nakkao_sushi