【PHP】PEARの提供元のサーバーが改竄された話

使われていないWEBサイトの方が少ないくらい活用されている『PHP』ですが、そのライブラリである『PEAR』の提供元のサーバーが攻撃を受けていたらしい。

執筆時点でもまだサーバーがダウンしています。

そもそもPEARは申し訳程度に保守されているようなもので、古くからあるものを使うのでなければわざわざ用意する必要がないというイメージがあるので、私の環境では入れていません。

もちろん、WordPressのテーマなどで使われていることがあるかもしれないので、ブログを書く人の中では他人事ではない人もいるかもしれません。

こう言う脆弱性があったことが発覚した際に、自分のところでも影響があるかもしれないと思って調べられる危機管理能力が大事なのかなぁと感じた所存。