1か月でGoogleにインデックスされるようになりました!

少し前に、新規ドメインではせっかく記事を書いても検索に引っかからないよという記事を書いたのですが、いつの間にかインデックスされるようになりました。

新しくブログを始めた方やこれから始めようと思っている方の参考になればということで、この『寺子屋雑記.com』の場合の説明を致します。

新規ドメインではインデックスされないので対策した

ドメインってなに?

ウェブサイトを家とすると、ドメインは住所と言われています。「○○県XX市1丁目…」を「onamae.com」と表記しているイメージです。

引用元:お名前.com

住所って言われてもどういうこっちゃって感じですよね。

普通、Googleでなにかを検索しようとするとき、Googleのトップページを開きますよね。Googleのページには『https://www.google.com』というURLがあるのですが、このURLの『google.com』がドメインです。インターネット上に公開されている全てのサーバーは一意の『グローバルIPアドレス』を持っています。そのため、『172.217.26.99』とブラウザのURL欄に入力してもGoogleのトップページが開きます。

こんな数字の羅列とgoogle.com。どっちが覚えやすいかって聞かれたら間違いなくgoogle.comでしょう。端的に言えば、これがドメインの存在意義のひとつです。

現実世界の土地にも一意の座標がありますが、これを覚えるより、東京駅って書いてある方が100倍覚えやすいですよね。そういうことです。

以上がドメインについてですが、ドメインのうち買ったばかりの新しいドメインを『新規ドメイン』と言います。

インデックスされるまでの期間

一般的に、新規ドメインがインデックスされるようになるまで、3か月程度の時間が掛かるといわれている様です。

ですが、3か月も待てねえよという人でも不利にならないよう、直接インデックスしてくれよと依頼することができます。これが上の記事です。

私の場合、年を開けてから26日間毎日欠かさず記事を公開しています。インデックスには更新頻度が大事という説があるのですが、この説は正しいみたいです。

まとめ

取得したばかりのドメインでも毎日記事を更新することで、1か月で自動でインデックスされるようになりました。

毎日記事を書いた後、Fetch as Googleをするのが日課になっていましたが、これをし忘れたのにも関わらずインデックスされているのが発覚したので、気が付いた時はうれしかったです…笑

記事の更新頻度しか意識していることはないので、継続は力なりってことでしょうか。

最後までご覧いただきありがとうございます。