打倒デリバリーピザ ~照り焼きチキン編~【レシピあり】

ドミノピザがTwitterでクーポンを配っていることもあり、目にする機会のあるデリバリーピザですが、ドミノピザでもピザーラでもL寸を頼むと1枚3500円くらいします。

おい待てよ、めっちゃ高くないかと。

お店に取りに行くと割引されたり、2枚目が無料になったりと、いくらかマシな値段になるので、あれはデリバリー代だと思います。だとしても半値で1750円でもまあまあ高いです。

ほならね、自分で作ればええやんと。

※ 私は料理は雑魚ですが、クックパッドに適当にあったのを作っているのと、少々などあいまいなものは彼女監修のもと作っているので多分真似しても大丈夫です。 ※

材料 デリバリーピザのM寸くらいのサイズ

  • 小麦粉 100g
  • 水 50cc
  • 塩 少々(小さじ1/2)
  • オリーブ油 大さじ1/2
  • チーズ マヨネーズ お好み
  • 鶏もも肉 1枚
  • 醤油 味醂 料理酒 砂糖 良い感じの量

ピザガチ勢は強力粉を使うようですが、今回は家にあった薄力粉を使ったり、イースト菌を入れたりするらしいです。クックパッドのレシピにも書いていなかったのでなくて大丈夫です(?)。

実際、味はおいしかったので平気でした。

照り焼きの分量が適当なのは私が作ったわけではないからです。普通の人は鶏の照り焼きくらい作れるらしいです。普通の人はすごい。

ちなみに計量カップ1杯分の小麦粉が100gで1/4杯分の水が50ccです。

手順

材料を全部ボールに入れて混ぜます。まとまったら丸めて5分寝かします。

いやいや寝かすってなんだよって感じですが、ラップをして放置しておけばいいそうです。

寝かした生地をホットプレートに入れて伸ばします。麺棒がなかったので指で伸ばしました。私は忘れましたが、フォークで生地に穴をあけます。

鶏とチーズとマヨネーズをかけたものです。この段階で既にデリバリーピザには惨敗ですが味とまごころで勝負です。

ホットプレートのふたをして、生地に火が通りまで焼きます。焼き上がりはこんな感じ。

気になる味は?

薄めに伸ばしたので生地はサクサクしていて、想像の100倍クリスピーです。上の具がまともなら一定水準以上の味になります。

トータルでかかった費用は500円くらいなので、コストパフォーマンスは素晴らしいです。今回は照り焼きチキンですが、トマトやサラミでも絶対に美味しい。

生地も簡単なので、宅飲みの時にホットプレートをだして、各々好きな具を乗せるとかすればちょっと嬉しいし、やるじゃんってなりそう。

まとめ

トッピングの練習さえすればまあまあなものが簡単に作れるので、これはおすすめです。デリバリーピザって持ってくるまでに30分くらいかかるのでほんのりあったかいくらいですが、これなら熱々のうちに食べられるのもポイント高い。

料理初心者でも作れるのでぜひ試してみてください!