ノートパソコンの極意

持ち運び用にノートパソコンを買うことを検討する高校3年生は特に気をつけてほしいのが、ノートパソコンの大きさです。

学生時代13インチのノートパソコンを持ち運んだ私としては、13インチは案外大きく、ものによっては重いです。それに、モニター部分の大きさも中途半端で特別優れているという印象はありませんでした。

もちろんどのくらいのサイズの鞄を使うのかや、普段どれくらい教科書を持ち歩くかにもよるところですが、やはり大きすぎないに越したことはないです。

とはいえ小型になると、廉価なAtom CPUを搭載した性能の低いものが多いので注意が必要。用途にもよるのでしょうが、AtomではOfficeを使うのも少ししんどいくらいです。『パワーのある』やら『高性能』と書かれているAtom CPUは間違いなく誇大広告だと私は思っています…。

最低限押さえておきたい条件は、モバイル向けのcore i5以上のCPUに4GB以上のメモリを搭載したマシンであること。それに加え、前述の大きさをしっかりと見定め、自分にあっノートパソコンを選びましょう。

モニターには大きさの他に、アンチグレアとグレアのものがあるので、そこも気をつけるポイントです。実際に電気屋さんで見て、安いネットで買うのが今どきなのかなぁ…。

ちなみに学校で使うソフトウェアはWindows向けが多いので、Mac派もWindowsの購入を検討しておくのが無難かもしれませんね。

私が買うとしたらサーフェスとかかなぁと思います。あ、そうそう。私の場合はそもそも学校指定のもので選択肢なんてなかったので、持参できるのかきちんと確認しましょうね。