折りたたみスマホに物申す【Galaxy Fold】

中国メーカーやSamsungが『折り畳めるスマホ』を考えていたり、発売しようとしているということを知りました。普通にスマホを使う上で、折りたたみてぇ…と思ったことのない私ですが、スマホを折り畳むメリットを自分なりに考察してみます。

折り畳みのメリット

Samsungの公式サイトでGalaxy Foldの写真を見るに、ガラケーのような折り畳みではなく両面ディスプレイです。

https://www.galaxymobile.jp/galaxy-fold/

画面が2枚になることで大画面でスマホを使うことができる、というのが大きな理由だと推測。1台のスマホで用途に合わせてサイズを変えられることで、スマホ+タブレットorノートパソコンといった2台持ちの層をターゲットにしたいのかな…?

折り畳みのデメリット

まず、バッテリーの消耗が激しくなりそうなことです。スマホのバッテリー消費のなかでもモニターかなりのウエイトを占めます。スマホネイティブの女子高生なんかは、大きいiPhoneを画面を限界まで暗くして使っている人もいるそう。
この機種が女子高生向けかといわれたらどうかわかりませんが、バッテリーの消費量はスマホを使う万人の悩みです。

そしてなにより、1台で収束することがデメリットになりえます。
どういうことかといいますと、私を含め2台持ちの人たちは、2台同時に使うことも多々あります。1つの端末でYouTubeを再生しながら別の端末でニュースサイトを見たり、1つの端末で作業しながらもう1台で資料を見たり、といった具合です。YouTubeは課金しないとバックグラウンド再生はできませんし、Androidの画面分割の機能では、対応していないアプリでは使えないことがあります。

こういったアプリの仕様の他にも、1台が充電切れになったり、充電が減ったりしたときに充電中別の端末を使うということもてきません。
モバイルバッテリーを持ち歩くことで解消はできますが、モバイルバッテリーの容量も有限ですし、忘れることも十分考えられます。

また、折り畳むという仕様上、スマホとして使うときの厚みも気になります。

結論

メリットとデメリットを比較しましたが、個人的には購入は無しです。なんならスマホの画面は大きすぎない方が良い派の私としては1台で済むよ!と言われても厚みがあるのでは余計なお世話です…。

折り畳むことにより厚みが増えるのは、どれだけスマホが薄くなっても周りのスマホより厚みがあるということですしね。

最後までご覧いただきありがとうございました!