左右がとっさにわからない人あるある

突然ですが、とっさに左右がわからない人っていませんか?ネットで探すと『左右盲』や『左右失認』という言葉が出てくるので一定数いるはずなのですが、私の周りには意外といなかったので、あるあるを少し紹介。

左右盲って?

読んで字のごとく、左右がとっさに判断できないことです。私の場合、右や左はわかってはいるのですが、不意に右向いてなどと言われたときに少し考えてから、ああこっちが右かといった感じ。上下や前後はすぐにわかるのですが、左右がどうも苦手です…。それでいて地図などの東西南北はわかるんです…。例えるならエレベーターの閉じるボタンと開くボタンを間違えるといったところでしょうか。

あるある

1.視力検査の時に少し考えるので『見えないなら言って』といわれがち
2.運転中に右折左折を指示されても少し考えてしまう
3.ゲーム中味方とボイスチャットをする時相手の方向を間違えて報告してしまう
4.グーグルマップの音声案内機能だけではわからず地図をずっと見てしまう
5.写真を撮るときに『もうちょっと右寄って』などと言われてもとっさに寄れない
6.スポーツ中に監督や先輩の指示に素早く反応できない

ざっと経験したことがあってすぐ浮かぶのはこんな感じ。もちろん他の左右盲の人たちは別の経験をしているかもしれません。

この中で特に困るのが右左折です。知っている道なら気にすることはありませんが、知らない道だったり、ゲームのマップだったりすると脳が処理落ちします…笑。

ちなみに私はゲーム用のモニターの上に左、右と書いた紙切れを貼り付けています。ゲーマーで左右盲の人にはオススメです。