睡眠管理アプリのレビューをしたようなしてないような

スマホで睡眠の質を向上させられるアプリあるじゃないですか。あれについて気になることがあるんですけど、どうやって最適な睡眠を管理できるんでしょうか。気にはなるけど胡散臭くて試せていない自分がいます。

iPhoneの有名なアプリは加速度センサーにより身体の動きを察知して最適な時間に起こすようです。ここで疑問になるのが『身体の動き』というところ。寝ている間に身体がどれくらい動くかなんて人によるし、なんなら日によっても変わりませんか…?特に私は寝相があり得ないくらい悪いので、いくら加速度センサーが優秀でもまともな測定なんて期待できません。

睡眠にいざなうBGMが流せるアプリはなんとなくわかるんですけどね。スマホのスピーカーで流したものがそんなに繊細な音なのかは知りませんが…。

そこで睡眠管理系のアプリは規格外の寝相の悪さの人でも使えるのか検証すべく、Runtastic Sleep Betterというアプリをインストールしてみました。

チュートリアル的なものをみていると、良い夢か悪い夢かまで記録し比率をチェックできるんだとか。私は、夢とかそう覚えていられないので使いこなせるかは怪しいところ。
Google、docomo、フェイスブックのいずれかのアカウントを使いログインする必要があるっぽいのでGoogleでログインを試みたのですが、只今Googleをご利用できません。しばらく時間をおいてから再度お試しください。というエラーが出たので私の睡眠管理アプリのレビューはここでおしまい。Xperiaに入ってる標準アプリで起きる生活が今後も続くようです。