画像をまとめてリサイズし透かしを入れられる『画像一括copy』を使ってみた

ブログを書いていると記事の中に画像を挿入することが多々あります。リサイズせずに画像をアップロードすることもできるのですが、容量を圧迫してしまうため、リサイズするのがベターです。

今まではリサイズしていなかったり、Windows標準のペイントを使ってリサイズしていたりといった感じでしたが、如何せん1つ1つペイントでリサイズをするのは手間です。

そこで、『画像一括copy』というフリーソフトを見つけたので使ってみることにします。透かしを入れることもできるようなので、ブログを書く人からすれば非常に便利そうです。

インストール

画像一括copy ダウンロード先

上のリンクの画像処理というところにダウンロードリンクがあるのでダウンロードします。zipファイルを展開するだけでインストールすることなく使用することができます。

起動すると下の画像が表示されたので、この機能をダウンロードしてインストールするを選択します。

しばらく待つとインストールが終了しますので待機。

リサイズする

起動するとこんな画面が表示されました。

作成画像種別から保存する形式を選ぶことができるようです。今回はテスト用に4つの画像を用意し、リサイズできているかを確認することにします。

使い方はこんな感じ。

元の画像は1920*1080だったのですが、720*405にアスペクト比はそのままでリサイズできています。ファイルの名前は特に設定しなければ引き継いでくれます。

透かしを入れる

青丸のウォーターマークにチェックを入れると透かしの設定をすることができます。

初期状態では初めから入っているものしか使えないので、透かし画像ファイルという文字をクリックしフォルダを開き、そこに自分で用意した画像を入れます。私は以前Skebでプロに書いてもらった透かしを入れました。

設定画面を閉じ開きなおすと画像が選べるようになります。プレビュー画面を見ながら位置や大きさを調整できます。

この状態でリサイズすることで、透かしが入った状態でリサイズしてくれます。

画像サイズは先ほどと同じ720*405で透かしが入った状態で保存されています。素晴らしい。

まとめ

いかがでしたでしょうか。ブログだけでなくSNSに画像をアップロードする際にも無断転載の対策として役立つと思います。

製作者様のサイトにはWindows10は動作環境に記載されていませんでしたが、Windows10でも問題なく動きました。

http://ooyama.jp/soft/doc/GAcopy_1_2/index.html