トトロの舞台周辺を散策してきた!(1/2)

皆さんはとなりのトトロというジブリ作品をご存知でしょうか。世界的に有名なので99.8%の人は見たことがあると思います。そんなトトロの舞台は埼玉県所沢市〜東京都東村山市に掛けてだと言われています。

そこで今回は、トトロの舞台と言われている『八国山緑地』及び『狭山公園』周辺を散策して来たので写真付きで紹介。1/2では狭山公園付近について書いてきます。

狭山公園は西武園ゆうえんちの隣にある公園で、私が行った3月後半には桜が咲いていてお花見をしている人もちらほらいるような場所です。一般的なソメイヨシノの他にも山桜や枝垂れ桜などちょっとめずらしい桜も咲いていました。

犬の散歩やランニングをしている人も見受けられ、自然も豊富で楽しかったです。

公園中央の橋からは多摩湖が見られます。曇っていて見えづらいですが、写真の奥にはたくさんの山があります。

晴れていればこんな感じで見えるようです。

ちなみにこの湖はそこそこ歴史があるようで、太平洋戦争の時代にはあったそうです。

こういう歴史的なものを見ることもできるので、ちょっとしたお勉強になりました。歴史だけではなく生物についても勉強でき、公園の少し奥にある溜池にいた外来種を駆除したようなことも書いてありました。

大きな広場には桜の木がいっぱい植わっていて、今の時期は菜の花も咲いていました。植物がいっぱいなので重症な花粉症患者は死んでしまうかも知れませんので、花粉症がやべえ人は夏以降に行くことをおすすめしておきます。

最寄りの駅は西武遊園地駅と少々アクセスが悪く、電車も20分に1本くらいしか出ていませんでしたが、駅からはとにかく近いので、4月に新しい環境になり心身ともに疲れた人は癒やしを求めて来てみてはいかがでしょうか。

次回、トトロの森の記事を書きますのでそちらもお願いします!