イカとトマトの無水カレーが簡単がよきよき

皆さんカレーは好きですか?日本人の95%以上の人が給食の献立で出た時に喜ぶような圧倒的支持率でかつ庶民の味方代表のカレーでございますが、カレーって拘ろうと思えばいくらでも拘れる奥深さも併せ持っています。そこで、料理の実力が人より控えめな私でも美味しく作れた『イカとトマトの無水カレー』を紹介します!

とその前に、無水カレーってご存知ですか?無水カレーとはトマトや玉ねぎのように水分の多い野菜をふんだんに使うことで水を使わずに作るカレーのことです。一時期ちょっと話題になったような気がします。フレッシュトマトやトマト缶を使うことが多く、今回の写真のカレーもフレッシュトマトを使っています。本当はトマトの皮を剥いたほうがいいのかも知れませんが、面倒だったのでそのまま入れました。

作る量やトマトの大きさにもよるのですが、私の場合は痛みかけていた小さめのトマトを7,8個使いました。トマトって気がつくと冷蔵庫でエイリアンになっている(私だけかもしれないけど)ことがあるので、たくさんある時に一気に消費できるのも素晴らしい。

肉類は豚、鳥、牛などなんでも合いそうですが、私はいつから冷凍されていたかわからないイカを使いました。

トマトから水分が出たらカレールーを入れ溶けるまで混ぜます。カレールーを入れてしまうと途端にカレー感が出てきますね。さすがカレーだ!

人生最高の出来と言っても過言ではないほどの完成度の目玉焼きを乗せ完成!手間的は仏のカレーとさして変わらないにも関わらずめっちゃ美味しいのでぜひ無水カレー試してみてください!