【悲報】松屋の『ごろごろ煮込みチキンカレー』が残り僅か…

牛丼は吉野家が最強だと思うというような記事を書いて久しいですが、カレーはというと松屋に軍配が上がると思っている私にとって悲しい出来事が1つ。それは松屋の『ごろごろ煮込みチキンカレー』がもうすぐで終わってしまいそうなことです。

4月16日から全国の松屋で食べることができ、はや1か月。慣れとは恐ろしいもので、復活した直後はありがたがっていましたが、今ではあるのが当たり前のような感覚になっております。そんなチキンカレーが今季はもうすぐ終わってしまうとは、涙で溺死してしまうくらいの一大事なわけです。

そこで、今期最後になってしまうかもしれないというブルーすぎて潰れそうな心を引き連れ松屋に行って参りました。

ごろごろ煮込みチキンカレー

カレーなのにも関わらず味噌汁がついてくるという、まるで実家のような組み合わせでありながら、日本人の † ソウル † をチャージできる粋な計らい。まさに至れり尽くせりです。

大きくカットされた食べ応えのあるキチンがゴロゴロ入っているのをご覧ください。こんなん美味しいに決まっていますよね?市販のカレールーの中辛くらいの辛さなのですが、そこに野菜の旨味も溶け出し、まるでチキンが輝くためにあるといっても過言ではありません。素晴らしいです。

はー…、松屋さん。チキンカレーをグランドメニューにしてはいただけないでしょうか…。せめてカレー専門店のマイカリー食堂にだけでも同じメニューを残してください…。お願いします。じゃないとチキンカレー成分が枯渇し生命維持に関わりかねません。もしも超大金持ちになったら松屋の株を買い占めてチキンカレーをグランドメニュー入りさせることを約束いたします。