【悲報】HUAWEIの端末がAmazonで購入できなくなる

スマホやタブレットなど、身近な部分にどんどん広がっていく中国のメーカー『HUAWEI』ですが、ここ最近アメリカと死ぬほどバトルをしている(意訳)しているのをご存じの方も多いでしょう。HUAWEIはアンドロイドのライセンスを剥奪され自家製のOSに移行することになるなど、アメリカの企業との取引はどんどん減っていくのでしょう。スマホ界隈はGoogle帝国、アップル帝国、HUAWEI帝国にわけられていくのでしょうか。

さて、ここからが本題なのですが、我らがAmazonでもHUAWEI製品の取り扱いをやめていくようで、既に一部の製品は在庫切れで仕入れの予定はないというような表記がされています。

また、本製品はOS(オペレーションシステム)等についての重大な懸念が発生しています。という注意書きまでされる始末。

外部業者の出品している古い端末なんかはまだ買えるようですが、それでも品薄。ここまで追い込まれるとアンドロイド製品での復権は難しそう。

HUAWEIの端末って製品の完成度はすごく高く、それでいて価格は抑えめという、コスパ最強スマホの常連さんだったんですよね。それだけに、消費者としては今回の出来事は残念です。

中華アンドロイドスマホの最強枠はASUSとOppoが覇権争いをするのかなぁ…?