特別なソフトなしでPCのスクショを撮る

突然ですが、PCの画面をスクショする時って何を使っていますか?Googleで調べてみると、すぐにできる方法を紹介しているサイトもあれば、こんなんインストールさせる意味って?ていうようなサイトもあります。そこで、今回はWindows10のマシンで特別なソフトをインストールすることなくスクリーンショットを撮る方法をご紹介。

Windows10では標準で『SnippingTool』というものが組み込まれています。これを使うことでサクサク三角にスクショができます。

Windowsボタンを押しWindowsアクセサリという項目を確認すると見つかるはずです。

起動するとこんな感じのソフトウェアが起動します。

新規作成を押すとスクリーンショットを撮る範囲を指定できます。モードからウィンドウの領域切り取りを選ぶと、特定のウィンドウの全域を自動で指定させることができます。

ペンのアイコンをクリックしてからマウスを左クリックしながら動かすことで、マーカーを付けることもできます。

一度付けたマーカーは黄色いペンの隣にある消しゴムのアイコンで消すことができます。

以上で一瞬でスクリーンショットを撮ることができます。プリントスクリーンキーとペイントでもスクリーンショットを撮ることはできますが、こういったツールを使いこなせるとPCができる人になったような気分になれるので、ぜひ試してみてください!