auのポケットWi-Fi契約したら快適

我々現代人の生活にはインターネットは必要不可欠です。そんなインターネットですが、契約の手続きをしてから開通するまでには1か月~2か月かかってしまいます。私はというと、現在ニューロ光の回線工事を申し込み、まだ工事が終わっていないという状況。言ってしまえばインターネット難民なわけです。スマホのテザリングなどでなんとかやってはいたものの、MVNOの回線速度では限界があります。普通に使う分には問題ないのですが、やはりPCをテザリングでインターネットにつなぐには荷が重いのでしょう。

そこで、今回はタイトルの通り、auのポケットWi-Fiを契約したので、そのレビュー。

auではHuawei、NECの2種類があり、性能的には圧倒的にHuaweiのほうがよいということを聞き、Huaweiのルーターを選びました。Androidスマホなわけじゃないしまあ良いかな…。

ポケットルーターにそこまで性能を求めていないので、NECのでもよかったんですけどね。同じ値段なら性能が良いほうがいいよね、せっかくなら。

正直な話をすると、ニューロ光が開通するまでのつなぎとして使うつもりだったのですが、回線速度は文句なし。夜10時頃と大勢の人がインターネットを利用している時間帯であっても快適です。

先日まではMVNOの回線でディスコードというアプリで通話をしていたのですが、電波は良くはなく、こちらの音声はかなり劣化して相手に届いているようでした。ですが、こちらを導入してからはそんなこともなく、かなり快適に通話できていました。なんか光回線要らない気がするくらいには高性能です。

回線速度の結果はこんな感じ。

数値だとわかりにくいかもしれませんが、Googleは25Mbpsあれば4K 画質の動画でも快適に視聴できるだろうと言っています。つまり、ハードな使い方をしないのであれば余裕です。

私が契約したプランは月々の使用量の制限がないプランで、3日で10GB以上使うと通信制限にかかるものの、基本的には無制限です。

Amazonプライムビデオハードユーザーの私的にはアニメをダウンロードするのが不安ではありますが、家で適当にPCを使うくらいなら十分だね。とはいえ3日で10GB使うようなこともあるだろうし、早く光回線が開通してほしいのも本音。光回線が開通しても出先に持ち運んだり、親せきの家に行ったりしたときには有効に使えそうで、結果としては満足です。

ちなみにauガチ勢の友達に話したところぼったくられているらしいです、知らんけど。