【懐古厨】インターネット老人会

一昔前にインターネット上で流行ったものってあるじゃないですか。例えば、カゲロウプロジェクトやKEMUVOXXのボカロの曲、東方ボーカルアレンジなんか。タイトルのように何かと○○厨って言うのも流行ったような。

なんで突然懐古的なことを書いたかというと、学生時代の後輩からカラオケに誘われ、ボーカロイドの曲を死ぬほど歌ってきたから。

私の世代では中学3年生から高校生くらいに掛けてが、ボーカロイドの曲がアニメ化されたり小説化されたりと色々あった全盛期です。さらに前の時代に行くと、米津玄師がハチ名義でニコニコに投稿していた時代になるわけです。

いやね、なんかもう懐かしすぎませんか。この瞬間だけは、いわゆる老害の『昔は良かった』って言葉をわかるような気さえします。ナユタン星人やバルーンのような最近の曲もユニークで素晴らしいんですよ。ただ青春時代に流行ったものっていうのは、他とは比にならないくらい思い出深いんですよね。

こんなことを書くようでは私ももうインターネット老害会の仲間入りかもしれません…笑