【レポート】隅田川花火大会に行ってきました!

Twitterから来てくださっている方はご存知かもしれませんが、私4Kは7月27日に行われた隅田川花火大会に行ってまいりました。グルメ系ブロガーのなぎちゃんと行ったので、もしかするとそちらでも記事があがるかも?
https://narott35.com/

さて、私たちは上野駅で乗り換え浅草駅まで行ったのですが、銀座線が頭おかしいくらい混んでました。この時間に帰宅の人や、夜勤等で出社の人は可哀相って感じ。とは言え平日の帰宅ラッシュくらいですので、慣れている人からしたら普通、子供を連れて見に来る人は大変そうです。※不細工が感染しないようモザイク処理をしています※

浅草といえばスカイツリー。いつでも行ける距離ということもあり登ったことはないのですが、いざ近くで見るとさすがに大きいです。

花火大会は19時からなのですが、夏の19時ってまだうっすら明るいじゃないですか。そんなこともあり、この時間の写真映えはまずまずといった具合。

道中にタコ焼きや焼きそばなど屋台が出ていたのですが、どこまで並んでいるのかわからんくらい混んでいて買えずじまい。通り沿いのリンガーハットやコンビニが外でホットスナックを販売しており、稼ぎ時なんだなーって思いました(小学生並みの感想)。

19時半ごろには日も落ち、良い感じに花火が見えました。花火とスカイツリー

通りは劇混みで歩きながら見ることになるのですが、立ち止まらないでというアナウンスがされているにもかかわらず立ち止まる頭悪い人自分勝手な方が多く、指示通り進もうにも進めない状態。街路樹で花火が見えにくい分、木が薄い部分からかたくなに動こうとしない人が割といて…。

そんなところにパトカーが通ろうとするもんでひっちゃかめっちゃか。仕方ないのかもしれませんが、白バイとかもう少し車体が小さい車両なら人込みをかき分ける時間も減って効率的なのではと思いました。

大通りを1本外れた通りに出ると嘘みたいに人が少なく、それでいて高い建物がなかったこともありゆっくり花火を見ることができました。

ルールを破ってまで立ち止まる人には知る由もないであろう穴場もありますので、無理してごちゃついている通りを進むことはありませんでした。

花火の破片が飛んできました

写真や動画を撮ったことのある方ならご存知かもしれませんが、夜の風景ってすごく難しいんですよね…。正直3万円の格安スマホなので期待はしていませんでしたが、HuaweiP30Liteのカメラは想像以上に優秀でした。

総括

人が大勢ということでマナーの悪い人が目立ってしまっているものの、裏路地に出たり、少し離れた場所を探したりすることで十分花火を楽しめました。日本国内では最大級の花火ですし、行ったことの無い人は行く価値ありです。ただし夜間とは言え人が多く気温も高いので、水分補給は怠らないようにしましょう!また、アナウンスをしっかり聞く、緊急車両の通行を邪魔しないなど、当たり前のことはしっかりしましょう。

相手や他の方のことも考えながら花火大会を楽しみましょう!!