【Excel活用術】微妙に役に立つドヤ顔できるPC豆知識【業務効率化】

以前書いた微妙に役立つPC知識の第2弾!今回はExcelやメモ帳といったソフトの裏技をご紹介!

微妙に役に立つドヤ顔できるPC豆知識 ~キー入力編~

Excelに現在の日付を一瞬で入力する
Excelで今日の日付を入力するとき、どのように入力していますか?例えば本日8月13日であれば『2019/8/13』と直接入力するか、『=TODAY()』のように関数を使う方が多いと思います。

そんな今日の日付の入力ですが、直接入力も関数も使うことなく一瞬で入力する裏技があります。

セルA1に今日の日付を入力しようと思ったら、A1にカーソルを合わせ『Ctrl』と『;』を同時に押す。それだけ!

ね?簡単でしょう??

Excelに現在時刻を一瞬で入力する
上記の裏技の現在時刻版です。こちらも直接入力するよりもラクチンなのでぜひ試してみてください。

セルA1に現在時刻を入力しようと思ったら、A1にカーソルを合わせ『Ctrl』と『:』を同時に押すだけです!

Excelに日付と現在時刻を同時に入力したい
日付と現在時刻の合わせ技で『Ctrl』と『;』を押した後に『Ctrl』と『:』を押すのでもよいのですが、関数を使うとちょっとカッコよく見えますよね?そういう時は『Now関数』を使いましょう。

A1に日付と現在時刻を入力しようと思ったら、A1にカーソルを合わせ『=NOW()』と入力します。こういった基本的な関数は覚えておいて損はないので、積極的に使っていきましょう!

メモ帳に今日の日付を入力したい
普段使うツールってなにもExcelだけじゃないですよね?ちょっとしたメモ書きであればOfficeではなくメモ帳を使う人も多いはず。そんなメモ帳ですが『F5』を押すと時刻と日付が入力されます。

まとめ
日付や時刻は入力する頻度も多い上微妙に文字数も多いので、こういったショートカットキーを使いこなせれば業務の効率化がはかれます!明日の職場で試してみて下さい!