ELECOMの片耳ヘッドセットが軽くて最&高

皆さんヘッドセットはお使いでしょうか。ゲームするときやボイスチャットをする際に使う方、多いですよね?かくいう私4Kはというと、スピーカー+単一指向性マイクで通話をしていました。単一指向性マイクなのでハウリングすることはなかった(はず)ですが、使っていたマイクが断線しかけていて限界が近かったこともあり、ヘッドセットを使いだしました。

ヘッドセットは大きく分けて2タイプ

そんなヘッドセットですが、大きく分けて2つのタイプがあります。それは両耳タイプと片耳タイプで、ヘッドセットを使いだした当初はいわゆるイヤホンマイクのような両耳から音を聞く製品を使っていました。

が、使っていて気が付いたことがひとつ。両耳にイヤホン刺すと声低くなりませんか??もしかすると私が特異体質なのかもわかりませんが、なぜか声が低くなるという現象にさいなまれていました。

そこで今回購入したのが片耳タイプのヘッドセット。ついでに無線化しかったのでBluetoothのものを買いました。

自作PCゆえBluetoothを送受信する機構がないので、レシーバーも一緒に購入。Bluetoothの製品をあんまり使ったことがなかったので、メーカーを揃えました。中華のノンブランド品でも良いのかもしれませんが、初めてのものだし安定を…。

ヘッドセットですが、サイズはかなり小さいです。なんとなくのサイズ感わかりますかね…。

サイドには充電用の端子が付いています。マイクロUSBなので、PS4のコントローラーなどと同じ規格です。Androidスマホを使っている人なら充電器と同じかもといった感じ。

本体のほかに取扱説明書、充電ケーブル等が付属しています。この辺りはまあ普通、どんな製品でもだいたいそんなもんだよね。

レシーバー装着

レシーバーの方にはドライバーCDが付属していませんでした。こういうものってドライバーCDついているイメージがありました。

結論から述べると、PCのUSBポートに刺すだけで勝手に認識しました。やるじゃん。ノートパソコンやタブレットPCでよく見るあのBluetoothマークがタスクバーに出現。

特別な手順を踏むことなくデバイス追加の画面まで行けました。Bluetoothをタブレットスマホ間のデータ通信にしか使っていなかった私でもペアリングできたので、今を生きる現代人の皆様方なら楽勝でしょう。

ペアリング

取説の内容のなんまで恐縮ですが、ヘッドセットのペアリングボタンを押し、PCからデバイスを検索することでペアリングすることができます。

私が普段使っているAndroidスマホともペアリングができましたので、Bluetooth対応機器であればよっぽどのことがない限り使えるでしょう。

レビュー記事らしく強いて言えばであら探しをしようと思いましたが、何にも難しいことがなく探せませんでした。使い続けていくうちに何かあれば追記するか新しく記事を書くことにします…笑

音質や遅延は?

レシーバーの性能にも依存するのでしょうが、私の環境では特に音声の遅延や劣化は感じられませんでした。PCの背面につけていても問題なく聞こえます。部屋から扉1枚挟んだキッチンに行っても音声が途切れたりノイズが入ったりすることもなく素晴らしいです。正直Bluetoothをなめていました。普段使いのイヤホンもBluetoothにしようかなー…笑

イヤホン部分の性能はというとまあそれなり。市販の1000円くらいのイヤホンとしか言いようがありませんが、事実市販の1000円くらいのイヤホンなので十分です。

マイク部分の性能はというと、思ったより良いといったのが第一印象。試しに録音ソフトで自分の声をとってみたのですが、思ったよりきれいでした(音質的な意味で)。小さめの声で話していてもしっかり拾ってくれます。

まとめ

1000円ちょっとで買えるヘッドセットということで、イヤホンの性能はまあ並みといった具合ですが、トータルで見れば非常にコストパフォーマンスに優れた良い機器だと思います!

必要なポイントをしっかりと抑えた良い商品です。これなら次買い替える時や新しいものが欲しくなった時、迷ったらELECOMのにしようかなぁ…。無線で片耳のヘッドセットをお探しの方、非常におすすめです!