しんぱち食堂の『さわらの西京焼き』が美味しすぎて感動した話

我々ジャパニーズの心をつかんで離さない『和食』ですが、皆さん和食を食べていますか?

忙しさにかまけてパスタを茹でただけとか、コンビニで適当な弁当を買ったりとかしてませんか??

もちろん、パスタも美味しいのですが、和食と日本人は切っても切れない† 絆《ソウル》†で結ばれています。

私4Kはその日非常に和食に飢えていました。そこでふらふらっと立ち寄ったのが『しんぱち食堂』です。

しんぱち食堂とは焼き魚の定食専門店で、都内から神奈川にかけて出店している、早くお値打ちに和食が食べられるお店です。

今回私が注文したのはタイトルの『さわらの西京焼き』です。

さわらの西京焼き定食

ライスオープン

ご飯に味噌汁、漬物、大根おろし、メインの魚といった構成で、THE和食です。私が欲していたのはこういうのですよ!

西京焼き

もう説明不要でしょうが、しっとりとした上品な脂の乗ったさわらに、西京味噌の香りがたつ西京焼き。120点です!

ご飯の上でバウンドさせ無限に白米が食べられる、そんなお味です。俺はサワラだ!という主張がすごいので大根おろしと一緒に食べてるのも最高!

それでいて840円(税抜)と高くないので、ぜひ食べてほしい。料亭の味を知っている貴族の皆様から見たらどうかはわかりかねますが、個人的には最近食べた魚で1番美味しかったです!