池袋駅東口パルコにあるタピオカ専門店『camma tea』がモチモチで美味しい!

甘党の皆さんこんにちは。辛党の4K(@sk3kg2)です。

私4Kは甘いものと辛いものでは100-0で辛い物のほうが好きなのですが、世間では未だ絶賛タピオカミルクティーブームです。そんな中、私が摂取したことのあるタピオカというと、コンビニで買ったタピオカグミと、ローソンのボソボソのタピオカだけ。

タピオカグミ+ミルクティーなら自宅で簡単にタピオカミルクティーが作れる説

このような状況に不甲斐なさを感じていたのですが、グルメブロガーのなぎ♪ちゃんからタピオカを摂取しに行こうというお誘いを受けてしまいました。時間を作れたので二つ返事で承諾し、集合の池袋駅へ。

タピオカって?

※画像はイメージです。

と、その前に。皆さんはタピオカが何からできているかご存知でしょうか。

世の中が便利になるにつれ、今使っているものがどのような仕組みで動いているのか見えにくくなるように、流行りの謎物質が何であるかもわかりにくくなっているように感じます。

ですので、死ぬほどブームになっているタピオカが何からできているのか、軽く触れることにします。

タピオカとは、キャッサバという熱帯の地域で栽培されている芋を加工した食品で、キャッサバから生成したデンプンがから作られています。タピオカのほか、冷凍うどんの食感調整などにも使われているようで、案外身近にあるようです。

 

芋から生成したデンプンということで、片栗粉のような粉ができるのですが、これに水分を加え練り、丸く成形し茹でた物がいつも目にするタピオカです。ですが、市販品のタピオカドリンクの多くは、乾燥したタピオカを茹でたものを利用しています。

comma tea

時間帯や店舗により込み具合が変わるのでしょうが、18時半ごろの池袋店では5分も待たずに注文したものが出てきました。

外までずらっと並んでいる光景を見たことがあるので、それなりに覚悟していたこともあり、ちょっと拍子抜け。実質ファストフードです(?)。

増税の煽りを受けているのか、持ち帰りとその場で食べるのでは税率が違っていました。

メニュー

定番のミルクティー(大人のタピオカミルクティー)、黒糖ラテ、自家製チーズティー、ストレートティー、ハーブソーダなどがありました。

その中で、アッサム、烏龍、ジャスミンからお茶の種類を選ぶことができたり、甘さを調整できたり、氷の量を調整できたりとカスタマイズすることができますので、初めましての方は迷ってしまいそうです…。タピオカ界のサブウェイ的なね。

今回私が注文したのは『黒糖ラテ』です。

というのも、グルメブロガーのベテランタピオカニストによると、comma teaはタピオカが美味しく、ゴンチャと呼ばれる場所は紅茶が美味しいなどお店によって特色があるんだとか。

comma teaにいくからには『黒糖ラテ』とのこと。

黒糖ラテの中でもさらに、『焦がし黒糖ラテ』、『黒糖ラテ』、『宇治抹茶』と3つの選択肢があり、迷ったのですが、ここは一押しの『焦がし黒糖ラテ』で!

引用元:http://comma.tea-co.jp/

味は?

さて、気になるのはやっぱりお味。

無添加タピオカは
1時間半かけてじっくり煮込み、蒸らして
最後に優しい甘さの三温糖シロップに
漬け込んで完成します。
常にもちもちの食感をご提供する為、
タピオカは調理後3時間以内のもののみを
使用しております。

引用元:http://comma.tea-co.jp/

とあるように、タピオカに確固たる自信があるようです。この辺りはグルメブロガーから前情報として聞いていたのですが、期待通り。

タピオカミルクティーというと激甘飲料なイメージがありましたが、歯が解けそうな甘さではなく、どちらかというとさわやかさを感じる甘さでした。辛党の私もこれには感服。

黒糖ラテということもあり、黒糖の匂いがすごく、まるで沖縄のサーターアンダギーのような黒糖を感じました。焦がしの部分は、砂糖を加熱する理科の実験を彷彿させる、なんだか懐かしい匂いでした。

醤油でもなんでもそうなのですが、『焦がし』や『炙り』といった工程はなぜ物をここまでおいしくしてしまうのでしょうか…。

アクセス

池袋、恵比寿、新宿など、主に東京に展開されているタピオカドリンクチェーンです。静岡、大阪にも店舗がありますが、それ以外の地域に住んでいる人が行くにはちょっと大変そうです。タピオカ界隈でも地域格差を感じます…(笑)

そんなcomma teaですが、私たちが赴いたのは、タイトルの『池袋駅パルコ店』です。池袋駅パルコの7Fとアクセスは非常に良いです。

ただし、注意点が1つ。池袋駅には東口と呼ばれる出口が2つあり、JRの東口も西武池袋線の出口も一見すると東口。まあこれはcomma teaは何も悪くなく、池袋駅が悪いです(暴論)。西武池袋線が東で東武東上線が西にあるのもわけわかりませんから。

インスタ映え?

タピオカと言えばInstagramへのアップロードではないでしょうか。

私は当日昼寝をしてしまい、大急ぎで来たのでインスタ映えには程遠いながらセルフィーを撮ってきました。

若い人(と言っても同年代でしょうが)が多く、写真を撮っている人も多くみられました。

まとめ

池袋ということでアクセスがかなり良く、行きやすい好立地です。ほかの店舗も(大阪、静岡はわかりませんが)都内ということでアクセスも良いです。

かなり黒糖を感じるので、苦手な方は苦手かもしれませんが、好きな人は大好きといった味でした。タピオカはモチモチ、甘さもきつくなくさわやかで文句なし。

東京付近、大阪、静岡の圏内に住んでいる方でタピオカ飲料が好きな方は、ぜひ行ってみてください!