HPが高い食材を備蓄した方が良いのでは…?

私4Kは日本で生まれ育った生粋のジャパニーズなのですが、気が付いてしまいました。

 

日本って自然災害多くない????

 

日本は火山大国であり地震大国でもあります。さらに島国という特性上四方を海に囲われているため、津波の危険性も高いです。極めつけには貿易風偏西風のコンビネーションにより台風まで来やがります。

このようなことから、日本は非常に自然災害の発生頻度が高い国と言えるでしょう。紛争地域であったり戦争をしたりしていないため、治安は安定しているものの、相手が自然ではどうなるかなどわかりっこありません。

現に先の台風では千葉県を中心に大きな爪痕を残しています。

この様な状況に鑑みると、缶詰やインスタントなど長持ちする、HPの高い食料品を用意しておいた方が良いのは一目瞭然です。

ですが、大きな自然災害はなんとなく他人事の様な気がしてしまい、備蓄している人は少ないのではないでしょうか。

かくいう私も備蓄してない側の人間で全く用意なんてありません。

用意したって氾濫した川に流されちゃえば意味ねえじゃんとか、地震でつぶれたらどのみに無駄だぜ?とか悪魔の私と、用意したほうが生存率が上がるよぉ!という天使の私が激闘をしている今日この頃。

裁判官の私の結論は、たくさん買うのは面倒だからちょっとだけ買おう!というもの。

とりあえず長持ちしそうな缶詰と2Lの水を購入。

Googleで缶詰と調べたところ酒の水煮缶が一番に出てきたので、鮭缶を購入しました。

検索結果1位の鮭缶さんを購入したので、実質優勝したも同然です。

水はどうせ違いなんてわからないのでAmazonのプライベートブランドのものを購入。水道水と天然水だって味に大差ないと思っているレベルの人間なので、水は飲めれば良いです。

 台風シーズンはだいぶ終わりですが、これで自然災害で家がつぶれても生きていけること間違いないでしょう。余談ですが、鮭は栄養価が非常に高いらしいです。