圧倒的省電力 日本の冬はコタツで節電!

初めまして、こんにちは。

突然ですが、私4Kは絶賛ポケモン中で、ポケットモンスターシールドの世界を冒険しています。序盤に適当に捕まえた鳥がアーマーガアに進化し、初めて見るポケモンに心躍らされております。

11月半ばともなると日中であってもかなり冷え込み、外に出かけようなんて思えなくなってしまい、結果的に暖かいおうちでゲームを!となるのは必然。となると、電気代が上がるのもまた必然。

冷やすのに比べ温める方が電気を食らうため、ぼーっと暖房をつけているとびっくりする電気代が請求されるなんてことも珍しくありません。ゆえに冬こそ節電が求められます。

そんな時に役立つ暖房器具が『こたつ』です。こたつとは日本古来からある暖房器具で、室町時代にはすでに使われている歴史あるものなので、使ったことのある人も多いはずです。そう、こたつとは太古の昔から日本人の心を掴んで離さない、圧倒的省エネ暖房器具なのです。

というのも、よくあるこたつの消費電力は500W~600Wと電子レンジくらいのもので、1時間使っても3円程度に収まります。

全身温まるのはちょっと難しいですが、エアコンの暖房機能よりも幸せを感じられるのでコストパフォーマンスは抜群。Amazonで調べてみたところ、テーブル+布団がセットで9千円と、イニシャルコストもランニングコストも優れています。

ということで、私4Kもこたつのセットアップを開始します。

before

after

私の場合、こたつ用の机を布団未装備の状態で一年中使っています。ですので、押し入れから布団を持ってきてセットするだけで準備完了です。あとは電源コードをつなげるだけ。

こたつ+ビーズクッション+4Kテレビとこれ以上ないくらい快適な環境でゲームができるようになりました…(笑)。任天堂Switchは4K解像度に対応していないのですが、アップコンバーターのおかげでかなり綺麗です。

冬、節約のために暖房器具をどうしようかと考えている方!ぜひコタツをどうぞ!