マツコデラックス流、ツナマヨ焼きそばを作ってみた!

皆さんは焼きそばを食べたことがありますでしょうか。私4Kは安いのでよく食べます。

蒸し麺のフライパンで作るようなやつでも、インスタントのお湯を入れるやつでも、どれを買っても一定以上のクオリティが担保されていることもあり、まあどれを買っても安くておいしいです。

そんな焼きそばですが、ちょっと前にネットで流行った、マツコデラックス流のカップ焼きそばをご存知でしょうか。というのがタイトル。

どうやらカップの焼きそばの付属のソースは使わず、ツナ缶とマヨネーズで味付けするんだとか。

材料

本当はペヤングでやるそうですが、今回は一平ちゃんを購入。

余談ですが、私4Kはマヨネーズがあまり好きではありません。マヨネーズ嫌いの同志ならわかっていただけると思うのですが、良いマヨネーズと悪いマヨネーズがあるんです。

生姜焼きやフライにマヨネーズを付けるマヨラーの方がたまにいますが、こういったマヨネーズはNG。ツナマヨのおにぎりやサンドイッチはまあ許容範囲。タルタルソースなんかはOKといった具合。これは人にもよるのでしょうが、私のマヨネーズ耐性はこんな感じです。

作り方は簡単、まずは普通にお湯を入れて焼きそばを作りツナ缶を入れます。

続いて適当にマヨネーズをかけて

醤油で味付け

~完成~

さて、気になるお味ですが、可もなく不可もなく。マヨラーの人は好きかもしれません。マヨネーズがそれほど好きじゃない人であっても『まぁまぁかなぁ…』ってなるということは、好きな人からすればそうとう美味しい(と思う)です。

ツナマヨ自体が美味しいのでまずいはずはないのですが、うわぁ絶品だあああああとはなりませんでした。

これならソースで作った方が良い気がします。ただこれは私の味覚が天下のマツコデラックス様のレベルにたどり着けていないことが原因なので、マヨネーズが好きな方は試してみてはいかがでしょうか?