足をつりました

こんばんは。4Kです。

突然ですが、私は今とても困っています。というのも、すごく困っているんです。つまりどういうことかというと、困っているんです。

というのも、私4Kは今すごく足をつってしまいました。夕方に起床し、こたつに入りながら録画していたアニメを見るという優雅な一日を過ごしておりました。

よし、今日の記事を書こう!と意気込んだ矢先に事件が。

 

 

!!??!?!?!?!!?

 

そう。足をつってしまいました。

プログラマー兼ヘルプデスク兼社内SEという運動不足待ったなしのお仕事+ぐーたらな休日と、私の運動量は下の下という、健康マニアの人が見たら泡を吹いて倒れるような生活をしています。

20代前半という若さのおかげでなんとかなっていて、仮に40までこの生活をしていたら死ぬなという確信があります。

どうせ長生きするとは思っていないので構わないと言えば構わないのですが、気が変わって長生きしたくなるかもしれないので、健康でいることに越したことはありません。また、医療費なんかを考えると健康を維持している方が人生のコスパは良いです。

この様に、圧倒的運動不足なので足がつってしまうのだろうという予測のもと、『OK Google 足がつった』という魔法のワードを唱えながらこの記事を書いています。

はぁ~、指しか使ってねえ…。ふくらはぎ痛すぎる…。

 

健康になりてぇ…!!

 

余談ですが、私は意図的に足をつらせることができるという、人生において非常に無駄なスキルがあります。

スネから足の甲までのラインをまっすぐにした状態でふくらはぎに全力で力を籠めると足がつります。足がつることを職業にしたいと思っている方がいましたら、ぜひお試しください。痛すぎて死にそうになります。