オリオンビールとうまい沖縄料理が食べたい!【西川口駅から徒歩1分】

2019年もいよいよ大詰め。めっきり冷えてきたこともあり、夏の暑さが恋しくなっております。私4Kは夏と冬では100-0で夏派なので、この季節に絶望しか感じられません。

そんな中、生きる活力を与えてくれる一縷の望みがひとつ。それがタイトルの『沖縄料理』。東京都の気温が9度程度なのに対し沖縄県の気温は18度。沖縄に行きてぇ!!という全人類の欲求を満たしてくれるのが沖縄料理屋です。

沖縄居酒屋 島じょうり

今回食べに行った沖縄料理屋さんは、JR京浜東北線 西川口駅から徒歩1分の場所にある、『島じょうり』さん。

例によってグルメブロガーのなぎちゃんと一緒に行きました。

GoogleMapの口コミが4.2と非常に高い点が付けられていました。

ハイビスカスにシーサーという、とても沖縄を感じる看板です。

オリオンビール!

さて、沖縄と言えばやっぱり『オリオンビール』です。関東近辺では見かけないですが、沖縄料理屋やアンテナショップなんかでは置いていることも多いです。

さわやかさと爽快感がなんとも言えない味で、好みはもちろんあると思いますが、私4Kはすごく好きなビールです!

写真を撮ろうと思ったのですが楽しみ過ぎて半分飲んでから気が付きました(笑)。

お料理

カーリーポテト

まずは酒に合いそうなものを1つ。沖縄県にはA&Wというお店で売られているようです。衣が付いた芋がクルクルしていました。

結構しっかり味が付いているので、ケチャップをつけなくても美味しいです!

ヤギの刺身

ヤギなんて普段食べないですし、食べようと思ったこともないのですごく緊張しました。鳥刺しや牛の叩きなど生肉を食べたことはあるのですが、今まで食べたことのある生肉とは全然違いました。

若干特有の臭みは感じましたが、ニンニク醤油との相性が良く、好きな人は好きという感じ。私4Kはすごく好きだったので、また行く時があれば絶対に頼みます。でもジビエ系が苦手な人はきついかなぁ…。

ゴーヤチャンプルー

ゴーヤって苦味があって美味しくないイメージがあったのですが、ちゃんと調理されたゴーヤって美味しいんですね…。苦味の中に美味しさがあり、豆腐やコンビーフとの相性が抜群。優しいながらしっかり味が付いているのでビールが無限に進みます。

魚のからあげ

皮が赤いぱっと見熱帯魚っぽい魚です。本当はマース煮を頼もうと思ったのですが、魚のサイズ的に唐揚げのがいいよ!と言われたので唐揚げにしました。

マース煮というものがなにかわからなかったので気になったのですが、また行ったときに頼んでみようと思います。

沖縄語?

メニューの中に、さんぴん茶というものがありました。一見お茶のような商品名ですが、私の知っているよく見るお茶は、緑茶、麦茶、ウーロン茶、玄米茶、紅茶くらいです。さんぴん茶なんて聞いたことはありません。

でもって、お店の人に聞いてみたところ、沖縄ではジャスミン茶のことをさんぴん茶というんだとか。初めて知ったわ…。

まとめ

メニューに写真が載っていないので、初めて行くアジア料理屋のような気分で恐る恐る注文しましたが、どれも美味しかったです!

写真にはありませんが、海ブドウやミミガー、沖縄そばなど色々なメニューがあり、どれも美味しかったので、沖縄料理とオリオンビールが飲みてぇ…!というタイミングがあればぜひ足を運んでみてください!

 

島じょうり
住所:埼玉県川口市西川口1-3-14
営業時間:17時~25時
喫煙可
駐車場なし

グルメブロガーなぎちゃん
ブログ:https://narott35.com/
Twitter:https://twitter.com/narott35