【圧倒的誤用】ホームページとWebページって別物って知っていますか?

皆さんは『ホームページ』をご存知でしょうか。

何かを買おうと思えばメーカーや販売業者のホームページを見たり、具合が悪くなれば近くの病院のホームページを見て何科があるか調べたりするでしょう。

実はこの『ホームページ』という言葉、誤用なんです…!

ホームページって?

本来のホームページとは、Webブラウザを起動したときに一番初めに表示されるページのことです。

例えば、インターネットエクスプローラーを起動したときに初めに表示されるこの画面。これが本来のホームページです。

インターネットオプションを見てみると、ホームページという設定項目になっています。

Webページって?

皆さんがホームページと本来のホームページが異なることが分かったと思いますが、皆さんがホームページだと思っていたものはなんなのでしょうか。

実はこれがWebページ/Webサイトです。

メーカーや企業、病院のWebサイトなど、皆さんが一般にホームページと呼ぶものは正しくはWebページです。

が、誤用がすごく多く…。

例えば内閣のコレ。厳密にはWebサイトですがホームページと表記されています。

まとめ

既存(キソン)をキゾンと読んだり、敷居が高い or ハードルが高いだったり、誤った言葉が浸透し一般に普及することはよくあることで、誤用しているからといって何かあるというわけでもありません。

ですが、誤った使い方が多様されている現状に一石を投じるため記事にしてみました(笑)。

誤って使っていた方や知らなかった方は覚えて帰っていただけると幸いです!