駅前で聖書を配っている人に言われた一言に衝撃!マジかって感じだ…(笑)

メリークリスマス!

本日12/25日はクリスマス。街へ出ればクリスマスツリーやイルミネーションが飾られており、あぁ今年もこの季節だなぁと感じてしまいます。

そんなクリスマスですが、私4Kは普通に平日なのでお仕事。はぁって感じですよ。私のクリスマスはどこへ行ってしまったのか…。と思っていましたが、私はキリスト教徒ではないのでそもそもクリスマスはあってないようなものなのかもしれません。

キリスト教徒にとっては大切な日だからか今日も駅前で聖書を配っている人たちがいました。この寒い中待ちゆく人にシカトされ続けても平気なメンタルがあれば神様いなくてもやって行けそうじゃんなんて思ってたところ、私のもとにも来てしまいさあ困った…。

というのも、私4Kは基本的に宗教に興味がなく信仰するつもりなんてさらさらありません。聖書配りの人たちに話しかけられた際は黙って去るか仏教徒なんでとか嘘をついて逃げることが多く、今回も『私の家仏教徒なんで』と言い逃げる予定でした。

キリスト教徒「聖書を」
4K「私の家仏教徒なんですみませんね」

キリスト教徒「本当に信じているんですか?」

 

??????

 

本当に信じているんですかだって??

私は嘘っぱちなので信じていませんが、仮にも宗教を信仰している人が他人が信仰しているといった宗教を信じているなんて聞くのか…?

ガチでその宗教信仰している人に言い放ったら喧嘩になるレベルだと思うんですが、無宗教の私の感覚と宗教を信仰している方の感覚は違うんですかね…?

その返しが来るならこっちだって「おたくこそキリスト様信じてるんですか?」くらいのことを言っても良いような気がしてしまいましたが、宗教狂いの相手なんてしない方がいいだろうなぁという思いしかなくなったので走って逃げました。

以前、宗教勧誘が自宅の前で張り付いて警察を呼んだことがあるくらい宗教勧誘運がないのですが、私はごり押したら信仰してくれそうなタイプに見えるのかなぁ…(笑)。