【格安スマホ】SIMフリースマホでモバイルSuicaを使う方法!定期券をモバイルSuicaに移行する

突然ですが、皆さんはモバイルSuicaを使っていますでしょうか?

普段からJRを使っている方はもちろん、たまにしか電車を使わない方でもICカードのひとつやふたつ持っている方の方が多いことでしょう。

モバイルSuicaはFelicaという日本独自のガラパゴス規格を利用しているため、シャープは富士通などの国内メーカーの機種以外では使うことができないというのが当たり前でした。

が、最近では、Google製のPixelシリーズ、Samsung製のGalaxyシリーズ、Apple製のiPhoneシリーズなどの海外メーカーのスマートフォンにもFelicaを搭載したものが登場し、国内メーカー以外のスマホでもモバイルSuicaが使えるようになってきています。

 iPhoneは厳密にはFelicaではありませんが、iPhone7以降ではモバイルSuica等が使うことができます。

私4Kは大昔(高校生の時)にモバイルSuicaを使っていたことがあるのですが、最近ではもっぱらコスパの良い海外メーカーのスマホを使っており、モバイルSuicaから離れていました。

今回諸事情によりOPPO Reno AというモバイルSuicaに対応した機種を購入したため、定期券をモバイルSuicaに移行する手順を備忘録として残しておこうと思います。

モバイルSuicaをダウンロード

PlayストアからモバイルSuicaのアプリをインストールします。Google PayでもモバイルSuicaを使うことができるのですが、ICカードの定期券をモバイルSuicaに移行させるためには公式のアプリを使う必要があります。

既にGoogle PayでSuicaを登録してしまった方は一旦退会しないといけないのですが、一度退会すると次の日までモバイルSuicaの登録ができなくなってしまうのでご注意ください。

モバイルSuicaに登録

アプリのインストールが終わったら、モバイルSuicaを起動しましょう。

起動すると下のような画面が表示されるので、新規入会登録をタップします。

利用規約に同意し会員情報入力へをタップします。2月26日以降はビューカード以外のクレジットカードでも年会費が無料になるのでちょっと勿体無い気がしなくもないですが、年会費相当のJRE Pointがもらえるのでトントンといったところ。

氏名等の情報を入力していきます。以降モザイク処理がされていますがご容赦ください。

パスワード、秘密の質問を設定します。パスワードを忘れなければ秘密の質問はいらないですが、もしも忘れたら大事件ですのでしっかりと設定しておきましょう。

現在使っているICカードのSuicaの情報を入力します。SuicaID番号は、Suicaの背面の黒い箇所に白文字で記載されています。

画面の指示通りにやればどうやっても躓かないくらいの親切設計なので、少々飛ばし飛ばしの説明でもたいていの方は設定できるかと思います。また、JRの公式ページにも設定方法が画像付きで載っています。

参考 JR東日本:モバイルSuica>モバイルSuicaをはじめる>会員登録モバイルSuica:JR東日本

確認

さて、無事定期券の移行ができたところで、念のため正しく設定できているか確認してみましょう。

モバイルSuicaのアプリのトップページを開くと以下のような画面が表示されます。こちらにご自身の使っている定期の区間が表示されていればOKです!

元々の残高はどうなるの?

確認して気が付いた方も多いと思いますが、これだけでは残高までは引き継ぐことができていません。

ICカードから移行してすぐには残高の移行はできず、移行した翌日の朝5時にならないと移行作業ができないので、微妙に待ち時間が必要です。

モバイルSuicaのアプリから作業できるので、JRのサポートページを参考に作業することをオススメします。

参考 モバイルSuicaに移行後のSuicaカードがどうなるか知りたい。 | モバイルSuica よくあるご質問:JR東日本取得できませんでした

もちろん、残高の移行が完了するまでの間はICカードの方に残ったままになっているので、その金額が消えるわけではないのでご安心ください。

FelicaにICカードをかざすと残高が残っていることを確認できます。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

Felicaが搭載された海外メーカーのスマホが出始めているということで、格安スマホでモバイルSuicaを使いたい方も多くいらっしゃると思います。

そんな方の参考になれば幸いです!

モバイルSuicaに限らず、クイックペイなどにも言えることですが、Felicaはスマホの裏側に搭載されているため、バンカーリングやカバーを付けっていると、感度が落ちてしまったり、認識しなくなってしまったりすることがあります。

分厚いケースやセンサーの位置にバンカーリングを付けないよう気を付けましょう。どれくらいまでならFelicaが認識するか確認するのもかねて、ICカードのSuicaを読み取って残高の確認をするとよいでしょう。

余談ですが、使わなくなったICカードのSuicaはJRの駅に行き手続きをすると、ICカードと引き換えに500円が返ってきますので、くれぐれも捨てないように気を付けましょう。